誰にでもわかるFX!

FXと英会話を同時に学べる学校が誕生!

   当校講師のご紹介

 

 

  富盛祥充 (トミモリ ヨシミツ)

 

現役プロトレーダー。 北海道大学 文学部卒業後、2012年3月まで大手光学機器メーカーで海外営業〜
グローバル・マーケティング部 を12年間 歴任。

 

海外営業在籍時は、アジアの海外現法・代理店と数多くの難しい販売交渉をこなし、又 新製品の導入については 導入/販売会議で中心的な役割をこなす。
グローバルマーケテイング部在籍の時には、新製品の企画〜導入・販売までを担当。 FXは2007年からやり始め最初は大勝ちしていたが、リーマンショックでの大負けを経て、一時期 離れる。
そんな中、とある機会から 「株式会社ピートレード みんなのFX教室」でFXを学ぶ機会に恵まれ、月に安定的に30万〜50万の利益を 稼ぐようになる。

 

FXの月収が前職の本業に並ぶようになり、「きちんと学べば一生の財産に」をコンセプトに「シンプルだけど負けないFX」を多くの人に 伝えたいを思いから、2012年3月末で前職を退職。2012年4月より 
「みんなのFX教室」渋谷校の代表として本格的にFXトレーダ―として活動し、 渋谷校代表として数々のプロトレーダーを育成。 2014年6月より、株式会社オフィス・ルベールを設立し代表取締役に就任。その頃から、前職で
「活きた英語に12年 携わってきた」経験 と「FXの教えるメソッド・考え方」を組み合わせた独自の英会話メソッドを開発し、個人向けに教え始める。

 

個人向け英会話でも実績が出始めてきたので、「FXと英会話が同時に学べるスクール」EDGE コミュニケーションを2014年11月に設立し、 現在に至る。

[1] FXをやる前は、たい焼き屋開業も考えた。

 前職では、とあるメーカーで海外営業・マーケティングを12年間やっていました。

仕事にはやりがいをある程度は感じてはいたものの非常に忙しく、又「何の為に」仕事をやっているの
か、わからなくなる事が時々ありました。
そんな中、私は会社以外でも「個人」として食べていける力をつけたいと思い、「自分探し」に躍起になりました。異業種交流会にいってはせっせと名刺をだし、又 たい焼き屋も始めよ
うかなと思ったりもしました(笑)ただ、なにを始めるにしても中途半端で全く上手くいきませんでした。。そうした中で出会ったのがFXです。

[2] FXをやり始め、負け、交際していた女性にふられる!

FXは2007年からあまり勉強せずに感覚のみで始めたのですが、始めた当初は世の中の景気が良かったおかげで2ヶ月で利益は楽に300万を超えました。
ですが、翌年のリーマンショックにより500万の大負けを経験し、結局は損失だけが残りました。
しかも、その時、交際していた女性には突然 別れを告げられ、ショックのあまり私は毎日 酒浸りになりました。。

 [3] FXの師匠と出会い、会社の飲み会には行かなくなった。

その後、苦い経験をした私はFXからしばらく距離を置いていました。「FX」と聞くと、当時の彼女の事を思い出すのもイヤだったので。(笑)
そんな中、ふとした機会に出会ったのが、みんなのFX教室本校の代表を務める佐川さんでした。佐川さんに出会って私は、FXはギャンブルではなく、ちゃんとした考え・方法でやれば財
産を増やすことのできる強力な武器になることを知りました。
そうした出会いを経た後、私は異業種交流会に行くのを一切止め、また極力 会社の仕事以外の飲み会に行くのも止め、FXをマスタする事にのみ力を注ぎました。 

[4] FXの勝つ考え方を多くの人に伝えたくなった。 

私の勉強法は、「ただひたすらノート・記録をつける」事だけでした。トレードデータは必ず記録し、自分の成績を数字で追い、又 トレードしている時の自分の思考や感情を徹底的に
ノートに書き間違ったトレードと正しいそれの違いを考えることに時間を費やしました。
そうこうする内、FXでの勝ち方がわかるようになってきて、徐々にFXでの利益も増えていきました。大体30万〜50万円を月で稼ぐ事ができるようになってくるのにしたがい、FXを一般の人に
教えたいと思うようになりました。
FXは、多くの一般の方が、正しい学び方をすれば得られるスキルである事を実感したからです。
「きちんと学べば一生の財産になるFX」を理念とし、私は2012年4月に会社を退職し、「みんなのFX教室 渋谷校」を開業しました。

[5] FXを覚えると、失恋の傷も意識的に浅くすることができる。

FXをマスターした後、私はお金以外の、思いもよらない副産物を手に入れることができました。それは「感情のコントロール」です。
FXを覚える前の私は、色々な事に一喜一憂していました。仕事の失敗、失恋etc .. その度に私は、酒を飲み、ぐたぐだ時間を過ごし、同じ思考⇒悪い結果に陥っていました。しかし、
今では、そのような事はほぼ無くなりました。
失敗があっても、感情を切り離し、失敗は「成功に至るためのプロセスにすぎない」と確信し、失敗の原因から成功に至るまでの方法を理解したからです。
(とはいえ、失恋はやはり凹みますが。ただ、今では意識的に傷の程度は浅くする事ができます。まあなんだかんだいっても、恋愛は難しいです。この自己紹介ではこればっか言ってますが。。(笑))
以上、これまでは成功というよりもむしろ 失敗が多いので、あまりえらそうに言えたものではありません。(笑)

 

ただ、失敗から多くの事を学んだので、皆様とお会いする時には、かしこまった話よりも恥や失敗談から学んだ事を中心にお話させて いただきます。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

 

このHPに来ていただいた方々へ

 私は前職で英語を覚え、海外の人たちと仕事をする中で自分の視野が一気に広がりました。ネイティブ並とは言えないまでも、 「自分の伝えたい」事はほぼ英語で話せる事ができるようになったので、

海外の色々な国の人たちと仕事から日常生活まで 本当に多くの事を語りあいました。

 

中国・韓国・ドイツ・アラブ・トルコ・ブラジル・エジプト。。 そのような国の方々と一時的ではあっても触れ合うことができたのは、今でも私の「財産」になっています。

 

そんな私は、FXで出会ったことで、また別の「財産」を得る事が出来ました。私がFXを教えた事で、自分に自信を持ち起業の決断を した方もいますし、「今の自分を変えたい」との思いから仕事でも高い目標を
もってくれた方もいます。 「英会話」と「FX」 − どちらも覚えれば、「なりたい自分」になるための「可能性」「夢」、「目標」にチャレンジすることができます。 これが、私が皆様に一番 お伝えしたいメッセージです。 FXは「お金を稼ぐ為の手段」であり、
英会話は「自分の言いたいことを海外の人に伝える手段」にすぎなく、あくまで目標は人生の充実で あるべき、と私は考えています。その関係を取り違えないようにし、FX・英会話を「なりたい自分になる為」の手段として、一人でも多くの 方々に覚えてほしい。
皆様の人生の充実に、私がFX・英会話を通じでお手伝いできたら、こんなに嬉しいことはありません。株式会社オフィス・ルベール  代表取締役 富盛祥充
 

  セミナー講師プロフィール

 

 

  安田 修一郎 (ヤスダ シュウイチロウ)

 
現役プロトレーダー。
1974年長野県生まれ

国立大学大学院にて物理学修士号を取得後、 外資系メーカにてIT系エンジニアとして活躍。

ある時、転職先での対人関係の問題がきっかけで、 うつ病寸前の精神状態にまで陥る。 

この時出会ったヒーリングを通じて最悪の状況を脱出。 
同時に直感力が磨かれる。

 

その後、この直感力を活かしたカウンセリングを開始。 

アーティスト、セラピスト、起業家、経営者等多くの方々に提供し、その方々ご自身の

 

制限を生み出す価値観からの解放
ご本人すら気づかなかった才能の発掘
夢を実現するためご本人にとってベストな方法

 

を発見するお手伝いを通じて、皆様の夢・目標実現に貢献。

 

一方で、エンジニア的視点から、目標達成への加速効果の高いアプローチの模索を開始。そして、ステップバイステップで目標を実現するマイケルボルダックのコーチングとの

運命的な出会いを果たす。

 

現在、マイケルボルダック認定コーチとして、直感的カウンセリングで培ってきた経験をも活用しながら、パワフルな夢・目標の加速実現をサポートしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP FX 英会話 会社概要 Access お問い合わせ 受講生の声